• お問い合わせ ご予約フォーム
  • LINE予約

積極的休養のすすめ

今日は積極的休養のすすめです。

十分寝たのに疲れが取れない。休んだのに疲れが取れない。こんな経験はありませんか。
そんな人におすすめの休養方法です。

積極的休養とはアクティブ・レストとも言い、運動後の身体の疲れている時に、あえてウォーキングやストレッチなどの運動を軽めに行い、全身の血行を良くして疲労回復を早める休息法のことです。
スポーツの世界では、“疲れている時にあえて身体を動かして疲労を回復させる という考え方があります。

また、マラソン選手よりトライアスロンの選手の方が怪我が少ないという話しもあります。
これはどういうことかというと、同じ種目のスポーツを限界までトレーニングすると
負荷がかかりすぎて回復が間に合わない部位、例えば膝などが故障しやすいということです。
プロのアスリートの方は、自分の限界を超えることを目指しているのでやむを得ない面もありますが、
健康増進や趣味で行う場合、本来なら故障のリスクを避ける範囲内でスポーツは行った方がよいでしょう。

トライアスロンがマラソンより怪我が少ない理由の一つは、水泳、バイク、ランニングと3種類の運動を行うため
特定の関節への負荷が分散されるためだと思われます。

アマチュアのスポーツにおいても複数のスポーツをしたり、季節によって種目を変えたりすれば怪我のリスクは減るはずです。
積極的休養は、アスリートのように激しい運動をする人だけでなく、サラリーマンやOL、主婦など普段あまり身体を動かす機会が多くない人にとっても効果的な疲労回復法です。ぜひ試してみてください。
軽めの運動からはじめるのがいいと思います。

当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。
当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。
専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。
貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか?

当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。

頭痛・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・すべり症・ヘルニア・坐骨神経痛・痛み・シビレ・
膝、股関節痛・テニス肘・野球肘・交通事故・むち打ち・四十肩・五十肩・冷え性・生理痛・婦人病にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。

■ファミリーカイロプラクティック院

所在地: 埼玉県蓮田市東3-1-25 恵比寿屋ビル1F
※JR宇都宮線 大宮駅より7分
最寄り駅  :JR宇都宮線 蓮田駅東口 徒歩2分
東口を左に出て、旧122号線沿い

電話番号 :0120-42-1818   腰痛イヤイヤ と憶えて下さい。
e-mail   : info @f-chiro.com
営業時間  : 月曜~土曜 午前: 8:30~12:00 午後:15:00~20:00
: 日曜     午前: 8:30~12:00 午後:15:00~18:00
休診日    : 第1第3日曜・祝日 毎週木曜日

※交通事故保険取り扱っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

HP ・Facebook・アメブロ・twitterはこちら

HP     : http://www.f-chiro.com/
Face Book:http://bit.ly/1S0yrkO
アメブロ:http://ameblo.jp/f-chiro/
twitter:https://twitter.com/D1nKNMBnBDC7pjU

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30