• お問い合わせ ご予約フォーム
  • LINE予約

コレステロール、中性脂肪について

Q8. 中性脂肪は、どうしたら下がるのでしょうか?
A8. 中性脂肪というのは、コレステロール以上に、

総エネルギーの影響が大きいです。中性脂

肪は、皮下脂肪や内臓脂肪に貯めていくた

めの脂質ですから、なんでもカロリーが余れ

ば、食べ過ぎがあれば、中性脂肪に変えて

体に貯めていきます。従って、食べ過ぎずに

ちゃんと動けばすぐ下がります。具体的には

、まず、アルコールや甘味飲料、間食や夜食

といった過剰摂取につながりやすい部分を減

らすことです。また、寝ている間に余ったエネ

ルギーから合成されるわけですから、3食の

うち、夕食のエネルギーを減らして、その分

朝昼に回すといった食習慣の変更も有効な

手段です。

Q9. 閉経後コレステロールが上がったのですけど

、どうすればいいですか?

A9. 閉経後、コレステロールが上がる方は多いです

。女性ホルモンは、原料がコレステロールです。

従って、閉経後はコレステロールの必要量が減

ります。必要量が減ったのに同じ量を作っていれ

ば、余っていくということです。閉経後は、必要量

が減っていることを踏まえて、原料の供給、つま

り食べる量を変えない限りは、必ず上がります。

健康科学センターの成績からも、食べ方を変え

ないと平均20mg/dl位上がることが判っています

。コレステロールが高すぎれば動脈硬化になり

ますから、閉経後は今までよりもコレステロール

の原料となるものを少なく食べるよう意識してください。

Q10. 市販されている体にいい油、高脂血症に

なりにくい脂(健康エコナ?)について

A10. 高脂血症になりにくいということについては、

きちんとしたデータがあります。吸収効率が

油の形によって違うのですけれども、吸収

効率が比較的悪い油は、体にどんどん入

ってきませんので、他の油を摂取するより

も摂取エネルギーが少ない、従って高脂

血症になりにくいのです。ただし、なりにく

い油でも、摂取エネルギーはありますので

、いくら摂っても大丈夫というわけではあり

ません。高脂血症になりにくい油でも、摂る

よりは摂らない方が高脂血症になりにくいの

は当然です。体にいい油という概念が一般

的になっていますが、高脂血症になりにくい

という意味で使われていることが多いようです。

 

Q11. 食事も運動も注意しているのにコレス

テロールが下がらない

A11. どの程度注意してどのくらい下がっているか

ということですが、保健師や栄養士に相談し

てみて、まだ出来ることがあるかどうか確認

したらいいと思います。コレステロールについ

ては体質的なものもありますので、非常に上

がりやすい体質を持った方には、いくら注意し

てもあるレベルからは下がらないということは

あります。そのときには、薬の服用も必要に

なります。食事や運動の注意で効果が出てく

るのには、2週間から2ヶ月くらい、あるいは半

年くらいかかりますから、そのくらいの経過を

見た上でということになります。

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30