• お問い合わせ ご予約フォーム
  • LINE予約

首の骨をボキボキするのは効果的なのか否か

今回は首の骨をボキボキするのは効果的なのか否かについて書いていこうと思います。

 

 

 

1,ボキボキの音の正体は?

ボキボキ音は「関節包の中で気泡(窒素結合)が弾ける音」と言われています。指の関節をポキポキ鳴らすのと同じ原理で、歪んでいた骨格や骨盤が元に戻ったり、骨や関節が折れたり、擦れたりしているわけでは有りません。骨と骨のわずかな隙間には、動きをスムーズにするための関節液があります。液体の周りを関節包が覆っています。ボキッという音は、関節をグッと曲げたり引っ張ったりして、隙間にできた気泡がつぶれた瞬間に鳴ります。つまり、関節包の内部が陰圧になって液体内に気泡が発生し、それが弾けることで音が生じるということです。

 

2,ボキボキはやっていいのか悪いのか

首肩が凝ったりすると気持ち悪くなり、ご自身で首をボキボキされる方が多くみられます。
結果として自分自身でボキボキやっていいのかいけないのかというと、やらないで下さい。

Q. なぜやってはいけないのか?

→脊柱(背骨の中)には脊髄神経と呼ばれる四肢・体幹を支配する神経神経に対して圧迫を与えてしまう危険性が有ります。

変形性頸椎症になる危険性が有ります。自分で鳴らし続けると骨に負担がかかります。それに伴い骨変形し椎間が狭くなったり、骨がでっぱり骨棘となり結果として首肩のこり、頭痛、手指にしびれなどを引き起こすかもしれません。尚、変形してしまったものは元に戻りません。

頸椎捻挫になる危険性。鳴らすことで骨だけでなく、関節や筋肉にも大きな衝撃が入ります。これが繰り返されると、関節がズレてしまったり、靭帯が歪んでしまったり、頸椎捻挫になってしまいます。

脳卒中につながる危険性。頸椎には椎骨動脈と呼ばれる血管がかついて伸びています。方向を考えずに物理的刺激を加え続けると、椎骨動脈に傷がつき血栓ができる可能性が生まれます。その血栓が脳に運ばれると脳卒中になります。

 

このような危険性が考えられます。

 

3,施術で行うボキボキと自分で鳴らすボキボキの違いは?

施術で行うボキボキと自分で鳴らすボキボキの違いは何かというと、「関節を動かす方向の違い」です。
ご自身でボキボキやられてし舞いますと、方向が判らずむやみやたらにボキボキ鳴らしてしまいます。
ボキボキすることを矯正(スラスト)といいます。ガンステッドテクニックではレントゲンを撮影し分析をしたうえで行い、ディバーシファイドテクニックではリスティング(スキャニングパルペーションやモーションパルペーション)を行い、そのうえで矯正を行います。

4,当院ではむやみやたらにボキボキ行いません!!


上記の通り、ガンステッドテクニックではレントゲンを撮影し分析をしたうえで行い、ディバーシファイドテクニックではリスティング(スキャニングパルペーションやモーションパルペーション)を行い、そのうえで矯正を行います。
現状、むやみやたらにボキボキしている治療院や接骨院がカイロプラクティックのまねごとをして患者さんをとても危険な状態にさらしてしまっているように思えます。
当院では、患者さんの状態を確認検査し、矯正を行う場合が有ります。(必要がない場合はもちろんやりません)
また、ボキボキ鳴らさずに背骨のゆがみを改善させるアトラスオーソゴナルがございます。

5,ボキボキせずに背骨のゆがみを改善させるアトラスオーソゴナルとは?

アトラスオーソゴナルとはレントゲンを撮影し、分析したうえで、アトラス(第一頸椎)をオーソゴナル(正常な角度)にアジャストメント(矯正)します。
専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません
背骨はつるしたチェーンのように上が捻じれれば、それに伴い下も捻じれを起こします。
逆を返せば、上が変化すれば、それに伴い自ずと下も変化します。

 

例として、上の画像はアトラスオーソゴナルを施す前です。
アトラスが正常な位置から逸脱したことにより、背骨全体がバランスを取ろうとし、最終的に骨盤が崩れ、下肢長差として右足が短くなって見られます。

 

次の画像は、アトラスオーソゴナルを施した後です。
正常な位置にアトラスが戻ったことで、背骨のねじれが改善され下肢長差が逆転して右足の方がかえって長くなっています。
※下肢長差が逆転するぐらいの方が評価としてはExcellentとなります。

アトラスオーソゴナルについて詳しい内容はこちらの過去のブログをご覧ください。

 

又、当院には背骨のどこに原因があるのかを見つけるRaySpinalThermoLaboが導入されています。


神経検査機Ray Spinal Thermo Labo

画像のように椎骨レベルで原因を探る事が出来るので、より正確で安全な施術が出来ます。

RaySpinalThermoLaboについてはこちらの治療器具案内をご覧ください。

 

貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか?

当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。