• お問い合わせ ご予約フォーム
  • LINE予約

最近、水分不足が原因の腰痛の患者さんが増えています。

最近、水分不足が原因で腰痛になってしまっている患者さんが多く来院されています。

 

年齢も性別も住んでる地域(さいたま市・蓮田市・白岡市等)も異なる、様々な方たちが、共通して水分不足に陥っていました。

 

 

暖かい日と寒い日が繰り返されたことによって、水分補給する事を怠ってしまったようですね。

 

 
なぜ水分不足だと腰痛や肩コリになるのか?

それは以下のような理由があります。

・血液がドロドロになり、血流が悪くなる。

・体の老廃物が腎臓に蓄積され、腎臓が炎症を起こし腎臓周辺の神経を圧迫。

・大腰筋(注1)と呼ばれる腰を支える筋肉の弱化を起こし、腰の筋肉に負担が掛かる。

・椎間板は水分を取り入れて柔軟に形を変える働きがあるため、水分が不足すると腰痛の症状を悪化させる。

 
腰痛や肩こりにはさまざまな原因がありますが、これらには共通したメカニズムがあります。

それは、血流の低下による酸素不足と老廃物の排泄障害です。

腰痛や肩こりの多くは、筋肉から痛みが発せられることで起こります。

 

そして、筋肉は血液によって酸素などの栄養が補充され、また血液によって乳酸などの老廃物が排泄されます。

 

また、酸素などの必要な栄養が足りない状態では、筋肉は痛みを発することによって、筋肉に栄養が足りていないことを知らせようとします。

 

さらに、乳酸の蓄積は筋収縮を阻害し、二次的に血流障害や筋の過緊張を引き起こし痛みを増大させます。この大事な役割をしている血流の主な成分は水です。

このことからも、痛みと水の関係性が見えてきます。

当院の初診検査にて大腰筋の筋力検査を行うと、3人の1人くらいの確率で水分不足のために弱化(弱っている)している方がいらっしゃいます。

 

人間は体の中に十分な水分が満ちていなかったら、様々な健康上また美容上の問題が起こってしまうのです。

 

人間が健康的にまた美しく生きていくのには、1日に2~3リットルの水分が必要と言われています。

毎日の生活の中で、十分な水分補給をすることが大事なことでしょう。

 

 

当院の頚の治療はレントゲン分析を用いた科学的で世界一安全かつ正確な治療法の「アトラス オーソゴナル法」です。

当院では、この「アトラス オーソゴナル法」を忠実に行うため、整形外科病院と提携しアトラス オーソゴナル カイロプラクティック専用のレントゲン撮影を必ず行い、分析し施術します。
専用レントゲンを分析しないうちは推測でしかありません。当院では推測では治療を行いません。

貴方は、推測での治療を希望しますか?それとも確実な治療を希望しますか?

 

 

当院の行っている頚の治療は、脳のストレスを軽減し、また身体のバランスを整える事で身体全体の問題の回復に効果的だという研究結果があります。

肩こり・腰痛・ぎっくり腰・狭窄症・ヘルニア・坐骨神経痛・自律神経失調にお悩みの方お気軽にご連絡下さい。

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30