• お問い合わせ ご予約フォーム
  • LINE予約

腰を支える大腰筋!!!

桜も満開となり段々と気温が高くなるって来ました。

 

あなたは本当に水分は足りていますか?

 

腰痛の原因と言われている、腰の奥の方にある筋肉で【大腰筋】という筋肉があります。

 

この筋肉は、水分が不足してしまうと弱化を起こし、張りやすくなったり腰痛を引き起こすのです。

 

その為、同じような動作をした時でも水分不足の状態で行う方が、腰へのストレスは多くかかり、腰痛やヘルニアなどになるリスクが増加します。

 

それに加えて、新たな情報を手に入れましたのでご紹介したいと思います。

 

それは、【水分不足によって運動のパフォーマンスが低下する】というものです。

 

特に、筋力・持久力に影響を及ぼすそうです。

 

ある研究ではどのぐらい数値が下がったかと言うと

 

・持久力は8.3%の低下

 

・筋力は5.5%の低下

 

・パワーは5.8%の低下

 

したそうです。

 

『脱水』というとおおげさに聞こえるかもしれませんが、ここで言う脱水とは体重の1%以上の発汗なのです。

 

(運動前後の体重減少はほぼ水分です)

 

この脱水を防ぐには

 

・練習、試合前までに尿が透明or薄黄色になるまでしっかりと水分補給

 

・練習前後の体重減少を1%以内に抑える

 

を目安とすることを推奨されています。

 

漠然と健康の為、と言われてもイメージが湧きにくいかもしれませんが、上記のような腰痛予防やパフォーマンスが低下してしまう。

 

と言われると、水分補給の大切さが伝わりやすいかなと思います。

 

水分補給の目安として

 

体重×40 が一日に必要な水分量だとよく言われています。

 

(例:50(kg)×40=2000ml(2ℓ))

 

また、人間の一日の水分蒸発量の目安が

 

尿:1ℓ~1.5ℓ

 

汗:500ml~

 

呼気吸気:300ml~

 

と言われています。

 

体温・気温・運動量で変化はしますが、上記の数値を基本として水分摂取の参考にしてみて下さい。

 

 

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30