• お問い合わせ ご予約フォーム
  • LINE予約

カイロプラクティックとは?

カイロプラクティックとは?
アメリカにダニエル・ディビット・パーマーという男性がいました。
彼は召使の背骨が不自由に隆起していたことに気が付きました。
1895年9月18日、この隆起を彼が手を用いて矯正したところ、なんと隆起だけでなく、召使の難聴までも回復したのです。この出来事をきっかけに、カイロプラクティックは誕生したと言われています。
その後、この技術体型はギリシャ語のcher(手)とprakticos(技術)からとったChiropractic(カイロプラクティック)と名づけられ、B.Jパーマーを中心に多くの人たちの努力と研究の結果、科学的・医学的に認知され、現在ではアメリカを始めとした各国で(アメリカではドクター資格)国民の健康維持に貢献しています。
カイロプラクティックでは、自然治癒力を含めた人間の能力は神経系によってコントロールされていると考え、脊柱のねじれが末梢神経を間接的に圧迫し、これが人体の機能低下を引き起こして、数々の症状となって現れていると考えています。
カイロプラクティックでは、この脊柱のねじれを取り除くことにより、神経機能の低下を取り除き、人間が本来持っている自然治癒力を発揮して症状改善させ、健康に導きます

 

 

病気を 治しているのは 自然治癒力

カイロプラクティックは、直接症状を治すものではありません。
病気を 治しているのは、 自然治癒力 (身体の内にある治す力) なのです。
カイロプラクティックの役割は、症状の原因を治し、その「自然治癒力を最大限に引き出す」 事なのです。
カイロプラクティックでは、自然治癒力を含めた人間の能力は神経系によってコントロールされていると考え、脊柱のねじれが末梢神経を間接的に圧迫し、これが人体の機能低下を引き起こして、数々の症状となって現れていると考えています。
腰痛を訴え来院された患者様の自然治癒力が高まる事により、糖尿病、血圧等までも良くなる事があるのです。症状だけを取り除こうとする治療では、そのような事は起こりません 。
定期的にカイロプラクティックを受けている方は、受けていない方と比べ 免疫力が200% あったとニューヨーク国立癌研究所 所長 Drロナルド・ペロー は発表しています。
カイロプラクティックでは、脊柱の捻れを治すことにより、神経機能を正常にして人間が本来持っている 自然治癒力 を最大限に発揮させ、 病気になりにくい身体、病気になったとしても治りやすい身体を作り、健康に導く事が目的なのです。

 

 

 

カイロプラクティックと現代医療 の違い

カイロプラクティックと現代医療 の違いを田んぼに例えてみましょう。
苗は水源からの水によって生き生きと育っています。しかし用水路が土砂で塞がれ水の供給がなくなるとどうなるでしょう。田んぼの水は、干上がり、苗は枯れはじめます。現代医療の殆どが枯れ掛けた苗に水を運び、苗を生き返らせようとする事や植え替えたりする 対処療法 なのです。
それに対し、カイロプラクティックは用水路に詰まった土砂を取り除くことで、水が流れ出し苗を生き返らせるのです。 この流れ出した水こそが 人間が生まれながらにして平等に持っている自然治癒力なのです。
次に視点を変え、カイロプラクティックを 構造の観点から説明します。
地盤の悪いところに家を建てたり、地震や災害で土台が狂えば家は傾きます。
家が傾けば柱も床も傾き窓枠もねじれて、戸は開閉どころか全く動かなくなります。
この傾いた家を直そうと思えば 基礎 からやり直さなければ完全には直りません。
現在の医療は構造の観点からも単に床や窓枠などを直そうとする事が主流になっています。
膝がいたいといえば膝を、肩が痛いといえば肩を、シップや電気治療、注射あるいは投薬などの対処療法なのに対してカイロプラクティックは根本原因を取り除く療法なのです。

 

 

 

 

病気の原因を取り除く根本療法

健康な身体がいきなり病気に侵されることは無いのです。
いくつかの階段を踏んで少しずつ、人間は病気になっていきます。
最初に「きっかけ」があり、時間の経過とともに兆候が現れ、「異常」が発生し、その後に「病名」が判明します。ここからが一般の医学の出番なのです。
はっきり「病名」が分かった段階で初めて「対処」する事になるわけです。これに対し、カイロプラクティックでは
病気になる前の「異常」に対しいち早くその「原因」を根本から取り除き、健康体に戻すことが可能な予防医学なのです。
カイロプラクティックは、身体の歪みが生じた時点で施術が可能な予防医学でもあります。

 

 

 

自然治癒力に働きかける合理的な療法

人間の身体には皆、 平等に生まれながらにして自然治癒力が備わっているのです。
そして身体は中枢神経によってコントロールされており、末梢でおこった全ての情報が中枢神経に伝えられ、フィードバックされる仕組みになっています。
人間の身体は隅々まで神経が張り巡らされ、すべて脳によってモニターされ、コントロールされています。
身体の歪みによってモニターが正確に行われなければ、 当然コントロールも正しく行われないため病気が進行するのです。
この情報が100%伝わっている状態では、病気になることはないのです。
しかし、脊柱に歪みが生じ神経が圧迫され機能コントロール能力が妨害されると病気の原因となります。
その歪みを探し元に戻す事で、本来備わっている「治す力」を最大限に引き出す
それがカイロプラクティックなのです。
それは骨盤をはじめとする脊柱、四肢や内臓の調整、運動療法、食事療法などを取り入れた総合的な自然療法なのです。

 

 

 


治る為の時間

患者様によっては、すぐに症状が無くならないと焦ってしまう方もいらっしゃいますが、本当の意味で改善するには、治るための時間が必要になります。
例えば、長時間 正座をして痺れた足を伸ばせば、神経圧迫は無くなり、血液も正常に循環します。
しかし足を伸ばしても、すぐに痺れはとれません。
それは原因を取り除いても、回復する為の時間を身体に与えなければいけない、ということなのです。
カイロプラクティックの矯正を受けても、直ぐに症状が改善しない場合もありますが、焦ってはいけません。 身体に、治る為の時間を与えるのです。
例えば、指を切り病院で縫ったとします。縫ったのは医者ですが、切ったところが着くのは身体の内にある 治す力(自然治癒力) なのです。
しかし、縫ったとしてもすぐには着きません。治る為の時間が必要なのです。
病気でも怪我でも、 治してくれる力(自然治癒力) を信じてみてはいかがでしょうか?
凝りや痛み、痺れ等の症状は、神経の働きが過剰に強くなったり、弱くなったりする事により症状が現れます。
ですから、症状の箇所を揉んだり叩いたりする事は一時的には気持ち良いのですが、筋肉を刺激するだけで治る事はありません。
神経の働きを正常にしなければ改善しないのです。
例えば、長年巻いてあったポスターを伸ばしても、またポスターは直ぐにクルクルと巻いてしまいます。それが歪んだ身体の癖と同じなのです。
神経圧迫の無いバランスの取れた身体を作らなければ、また症状は出現してしまうのです。

 

 

 


健康の定義

「ウェブスター医学辞典」 によると、 健康とはすべての器官が常に 100%機能している完全体の状態を指す。 と明記されています。 機能している 状態が健康の定義ならば、0%は死亡です。身体の機能が50%以下にならないと症状は出ないと言われています。
症状が出ているということは、かなり身体の状態が悪くなっているのです。
70%機能している状態ですと症状はありませんが健康の定義からすると病気となります。その為、ちょっとしたきっかけや時間の経過で症状が出てくることが多いのです。

 

 

 


治療の間隔

長年悪い状態が続いている方や、ストレスのある方は、身体が歪みやすく、 1週間に2~3回の矯正が必要になる事もあります。
特にヘルニア等、重症の患者様の場合1日に3回の矯正が必要になる事もありますが、身体が安定してくると1ヶ月に1回から2~3ヶ月に1回の矯正で十分に健康が保てるようになっていきます。
ですから初期段階では、集中して身体を矯正する必要がありますが、症状が無くなってくれば徐々に間隔を開けて行き、悪くならない様 定期的なメンテナンスとして矯正を受けることが必要なのです。
ですからカイロプラクターから、検査・治療の後、適切な次回の施術日時をお伝えしますので、それに沿ってご予約を入れて下さい。

 

 

 

 


カイロプラクティックではどんなことをするの?

骨格の歪み、特に骨盤や脊柱の歪みの原因を矯正し、神経生理機能を回復させ、健康を増進させる療法です。
例えば、腰痛で病院に行くとします。
レントゲンを撮影し、痛み止めの薬・シップ薬をもらいます。
この痛み止めの薬は、症状の痛みを抑える事を目的としています。
薬によって症状が抑えられたとしても、薬の効果が切れると症状が出てしまう方もいます。
それに対してカイロプラクティックでは、腰痛の原因・要因が何かを見つける検査を行います。
例えば、頚椎にねじれ・傾きが生じていた場合。
頚椎の補正作用により腰がねじれ、その結果、筋肉・神経・関節・靱帯に負担がかかり、腰に痛みが出ます。
このような場合、腰の施術以外に頚椎の矯正をすることにより、腰痛は改善します。